スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.05.09 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    台湾人が好きな国、2位は日本、1位はあの国

    0

       民間シンクタンクの台湾民意基金会は20日、「台湾人が最も好きな国」に関する世論調査の結果を発表しました。


       それによると、台湾人が最も好感を寄せる国の第1位はシンガポール、2位は日本、3位はカナダでした。嫌いな国の上位3つは、北朝鮮、フィリピン、中国でした。日本に嫌いな回答者も12%いました。

       

       風伝媒によると、世論調査では、近隣国と世界の主要国12カ国・地域を挙げて、「あなたの××国に対するイメージは良いですか、悪いですか」と尋ねました。(写真は風伝媒のキャプチャー)

       

       英、仏、独など欧州の先進国は、欧州連合(EU)にまとめています。「中国」は、中華人民共和国を指すと注記しました。

       この結果、好感を持つとした回答者の割合は、シンガポールが87.1%、日本が83.9%、カナダが83%、EUが78.8%、オーストラリアが78.6%、米国が68%。中国も44.4%に上りました。

       

       同基金会の游盈隆理事長は、個人的な見解とした上で、国家の先進性、文化や血縁の類似性、その国が外国に敵意を持っているかどうかが、好感に影響したという分析を示しています。

       

       シンガポールは、アジア随一の先進国である上、福建省出身者が多いことが、好感度の高さにつながったのかも知れません。

       

      (参考)http://www.storm.mg/article/235643


      スポンサーサイト

      0
        • 2017.05.09 Tuesday
        • -
        • 12:00
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << October 2019 >>

        おすすめ本

        おすすめ本

        台湾製のおしゃれ万年筆

        selected entries

        archives

        recent comment

        • PwCのグローバル・イノベーション1000に台湾から32社
          岡綾修 (11/02)
        • PwCのグローバル・イノベーション1000に台湾から32社
          岡綾修 (11/02)

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM